サテライト成田 外国人誘致へ トライアルを実施。

成田空港すぐ近くに位置し公営競技場外施設を営むサテライト成田では、外国人観光客誘致の検討を進めております。

2018年12月に成田国際空港株式会社、一般財団法人成田国際空港振興協会、芝山町の協力を頂き3日間のインバウンド誘致のトライアルを実施させて頂きました。実際に6名の外国人の方々にサテライト成田で公営競技を楽しんでもらうことが出来ました。

最初に、成田国際空港の成田エアポートトランジット&ステイプログラム(Narita Airport Transit & Stay Program)の専用カウンターにて3日間だけの特別プログラムの案内を外国人の方々へ実施。興味を持って頂いた外国人の方々を送迎バスにご案内し約10分でサテライト成田へ到着。送迎バス内ではタブレットにて公営競技の動画を観て頂きました。

同プログラムにはボランティアの通訳が帯同してくれます。グループルームで公営競技(競輪、オートレース、競馬)を観戦しながらボランティアの通訳を介して公営競技の基礎知識を説明しました。その後、実際に車券を購入しレースを観戦して頂きました。

途中、オートレースの実車にまたがり写真撮影をしたり、競輪ユニフォームのコスプレをして競輪の自転車にまたがり写真撮影をしたり、と観戦するだけではなく色々な体験をすることもできます。また、昼食は、サテライト成田にある食堂で食べることも可能。

帰りも成田国際空港まで送迎バスで送迎させて頂きます。

今回参加したニューヨーク在住のAさんは、”今日の夕方の便でアメリカに帰る。その前の空き時間にこんな面白い体験をすることが出来てとても良かった”と感想を頂きました。

成田国際空港は年間600万人を超える外国人が利用しております。今回のトライアルを通じて今後、外国人誘致の検討を更に推進していきます。来年度には、公営競技の観戦だけではなく、更に色々な体験型コンテンツを増やし、年内にも小規模なツアーから実現していきたいと思います。